教育

家 芝生 住宅
≪ 教育 ≫

軽井沢は子育て環境がしっかりしています。
自然が豊かな環境で地元の方々も優しく子供たちを見守っているため、都会では考えられないと思いますが、道ですれ違う時多くの子供達から、「おはようございます」「こんにちは」と気持ちよく挨拶してくれます。

保育園・・・4園
軽井沢東保育園(町立)
軽井沢南保育園(町立)
軽井沢西保育園(町立)
軽井沢中保育園(町立)

幼稚園・・・2園
聖パウロ幼稚園(私立)
軽井沢幼稚園(私立)
※2020年に軽井沢風越学園(私立)として幼小中一貫校が開校予定

小学校・・・3校
軽井沢町立東部小学校
軽井沢町立中部小学校
軽井沢町立西部小学校

※2020年に軽井沢風越学園(私立)として幼小中一貫校が開校予定

※学校終了後、誰でも利用できる(18歳未満)児童館が町内6施設ございます。

 中学校・・・1校
軽井沢町立軽井沢中学校
※近郊エリアの私立・公立中学校にもお子様が通学しています。
●佐久長聖中学校 (中高一貫。佐久市。高校は駅伝や甲子園にも出場し、スポーツも盛ん。また毎年数名が東大合格。)
●新島学園中学校 (中高一貫。群馬県安中市。スクールバスで40~50分。同志社大学の準付属校。高校から毎年40名前後が同志社大学・同志社女子大学へ推薦入学。)
●屋代高校付属中学校 (中高一貫。公立。長野県千曲市。電車で約1時間。スーパーサイエンスハイスクール指定高校。高校は多くの生徒が有名大学に進学。)

※2020年に軽井沢風越学園(私立)として幼小中一貫校が開校予定

高 校
●軽井沢高校 (公立高校。アイスホッケー部などが有名)
●ISAK  (インターナショナルスクール。高校1~3年生までの全寮制。世界39ヵ国の生徒が学んでいる。)
※多くのお子様は近隣の佐久市や小諸市、上田市の高校へ電車で通学されてます。

ご質問やイメージする理想の建築をお聞かせください。こちらからどうぞ。

更新日:

Copyright© 軽井沢へ。移住・別荘生活。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.