軽井沢情報

軽井沢情報~軽井沢に移住する方~

更新日:

こんばんは。
今朝も寒かったです。朝7時頃自宅を出る時はマイナス10℃でした。そのまま隣接している群馬県の安中市に行きましたが、安中市と10℃位違いました。
朝は寒いのですが、日中晴れていたので家の中は暖かくなり、今日も暖房は使っていなかったみたいです。
長野生まれの長野育ちの私は本当は寒いのが嫌いです。けれど軽井沢に住んでいます。
やはり魅力がありますよ!軽井沢は。

ストーブ 室内

高校生の時から絶対都会に行きたいと思い、東京の大学に進学し、東京で就職をしましたが、結婚して家族ができると何でしょう?あんなに都会にあこがれていたのに、田舎に帰りたいな~とか、山の中で子供達と遊びたいな~などと考えるようになりました。
田舎と都会の大きな違いって何でしょうかね?
高校時代はとてもあこがれていた都会が、いのまにか住みにくくなってきました。お祭りのような賑わいにワクワクしていたのが、いつしか疲れるようになってきました。もう今は朝のラッシュの電車に乗れないと思います。
ちなみに私の自宅の側を通っている『しなの鉄道』は2輌~3輌です。朝は学生たちで混んでいますが、ぎゅうぎゅう詰めになることはありません。
子供を通して知り合うお父さんやお母さん方は、移住してきた方が本当に多いですよ。今でもお父さんは東京へ新幹線で通っている方もいらっしゃいます。知っているだけでも10人以上います。その方々に聞くと皆さん通勤が楽になったとおっしゃいます。そうですよね。ぎゅうぎゅう詰めの電車に乗らないで、ゆっくり座ってウトウトして寝たと思ったくらいで、東京駅に着いているんですから。
雪景色 風景
ゆとりのある生活。
皆さん自分らしい暮らしをしましょう!
地方へ移住。特に軽井沢への移住はそんなに一大決心とかではないと思います。東京から神奈川へ移住するのとほんと変わらない気がします。
何か不安の事がございましたらお気軽にメールください。
あなたらしさが一番です!

ご質問やイメージする理想の建築をお聞かせください。こちらからどうぞ。

-軽井沢情報

Copyright© 軽井沢へ。移住・別荘生活。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.